協会ブログ

交際クラブ運営について知っておきたい3つの情報

  • 協会ブログ
  • 2021年10月20日

交際クラブ運営は難しい?

交際クラブ自体の運営は、ノウハウそのものが財産ですがコンサルティング部分でも協会がサポートさせていただきます。
今どうして、この運営自体をお薦めしているのか?
単純に「売上単価」が高いからもそうですが、経験がなくても始められるのです。
届け出等も代行で行うことが出来、協会との契約で難しい手続きも進めることができます。

協会開業支援

交際クラブはどう始めればいい?

まずは届け出です。
これがないと何にも始まることはありません。

東京都区域内において、営業所又は事務所を設けてデートクラブ営業、利用カード販売業を営もうとする者は、営業を開始しようとする日の10日前までに、営業所又は事務所を設ける場所ごとに、東京都公安委員会(管轄する警察署長)に届け出なければなりません。

警視庁 デートクラブ営業等の届け出

 

交際クラブの利点ってなに?

交際クラブはコンセプトが「高級」と謳うことで、一人のセッティング単価が上がります。
芸能関係の交際クラブをコンセプトとしてやるのであれば、そこまで売れていないアイドルやタレントであっても、セッティング単価を上げることもできます。
そういった女性に限って、性格が酷いという話を聞きますが、オファーをする男性がどこに重きを置くかに関わります。
ただ運営で考えると、通常のセッティングをする場合でも、その女性に付加価値があるのであれば確実に単価をあげられることが最大の利点と言えます。

そして何よりも、人手がかからないのです。
たった一人で行うことができることで、人件費が縮小できて副業という形でもできるということなのです。
人に任せることで大変な部分はありますが、自分自身でも可能と言えるのがこの交際クラブなのです。

まとめ

交際クラブは簡単かつすぐに売り上げが出せるものと言われますが、そこはやはり先人のノウハウをまねることが最短の近道といえます。
まずは交際クラブがどういう形で運営しているのかを確認するのであれば、まずは既存の交際クラブに面接を受けに行けば解ります。

まずは、交際クラブ協会までお問合せ下さい

交際クラブ協会 代表理事
長谷 佳史