協会ブログ

交際クラブのあるべき場所。

  • 協会ブログ
  • 2021年10月4日

交際クラブと言えば、やはりサブカルのような存在であり、人目もふれないような場所にあると思われがちです。

やはりまだ都市伝説のような扱いであり、テレビ番組でも大変古い情報を垂れ流していたりと。

先進的なものではないと思われてしまいがちです。

とは言っても、交際クラブが再度注目されることになったのも時事的に「コロナ禍」が原因と言われています。
コロナ禍により、仕事がなくなった女性も大変多いのは事実です。

その職を求める前にパパを作ろうとしたところで、パパ活をし始めることになります。
通常、女性会員が増えれば自然と男性会員が噂を聞きつけて増加するのは世の常です。
多くの交際クラブが登録数が増えたという嬉しい声を聴いています。

世の中が不景気になれば雇用が減る、
しかし富裕層は先々を見据えているので収入はある。

一般の人はお金を稼がなければいけないという思いが走り、女性はパパ活に走る。
その女性にオファーをする富裕層の男性。

というような経済の仕組みが生まれているのではないかと推測します。
交際クラブという枠組みの中では、進歩はない。

もっと大きな進歩が、将来の交際クラブを作り出すものだと私たちは信じています。

 

長谷 佳史