協会ブログ

パパ活で1億5000万円詐欺事件についての個人的見解

  • 協会ブログ
  • 2024年1月29日
  • 18views

12月にヤフーニュースで特集されたパパ活1億円事件をご存じですか?

1億円以上のお金を被害者から巻き上げて、全ての金額を共犯者(主犯格)に渡していたというお話
被告人が長く共犯者からマインドコントロールを受けていたことで、事件発覚に時間がかかったということも取り沙汰されているといいます。

交際クラブでのパパ活を行っている女性、アプリでパパ活に勤しんでる女性。
何かしらの理由や、稼がなければいけない理由が根底にあるでしょう。

その理由を紐解いたとしても、安全性や安心感を得られるものは有りません。
交際クラブであっても、パパ活アプリであっても、その先に見えているものは「パパ活女子」という烙印です。

理由がこのようなマインドコントロールによってパパ活をしているかどうかなんて正直解らないですし、被告人である女性も話すことは出来ないでしょう。
どんなに縋りたい気持ちがあったとて、全てを話すことも出来ない環境にいた。

こうなったときに、交際クラブやアプリに登録している男性会員はどういった行動に出るのでしょうか?

・警察に訴える
・親身になって女性の悩みを聞く。
・聞いていないふりをする。

三者三様の対応の仕方があるでしょうが、本来交際クラブに登録をする男性会員様というのは高収入であり多くの人とのかかわりを持ってきた方が多いはず。
そして、交際倶楽部では割り切った関係を求めてしまうことで、正直関わり合いたくないであろう案件になります。
何故なら既婚者の方が半数以上を占めている中で、面倒な女性とは関わりをとりたくないものでしょう。

写真やスタッフの質問に答える女性が殆どであり、目の奥にある悩みや不安等を見抜くなんてことは正直魔法使いでなければ無理な話でしょう。
心理カウンセラーでも難しいのではないでしょうか?

多くの女性が登録を行い、面接をしたとしても多くの方は悩みや不安を持ちながら生きているはずです。
そうでなければ交際クラブに登録するということはしなくて幸せに過ごせるはず。

私は、こういった迷える子羊である女性の方を救おうなんて思いは1ミリも持っていません。
救えるはずが無いからです。
自分自身で乗り越えなければ意味の無いものですから。

交際クラブでは、多くの経営者や医師の方が癒しを求めています。
もっとも、それ以外の方もいますが、大半の男性がその目的です。

女性がどれだけの想いでパパ活をしているのか?
男性がどれだけの想いで交際クラブに登録したのか?
お互いが本当の意味でのどれだけの考えでここにやってきたのか
そういった考えを持っていれば、男女間の考えの違いというのは少しでもなくなるのではないかと思いました。

ヤフー記事についてはコチラ
https://news.yahoo.co.jp/articles/98e69ec8de09c89cbd4578da67e6e073157a6f6b

代表理事 田嶋陽平