よもやまブログ協会日記

お手当ての値下げ交渉

  • よもやま話
  • 2021年4月9日

女性からの話ですが

最初の交渉でお手当て1回8万の約束でした。
しかし会う前日に、この前はその場の勢いで8万と言ってしまった。
それだと月1-2回しか会えない。
6万なら最低月2回、可能なら3回以上会いたいけどどうする?と言われました。

という話がありました。

まず会う前日というのが、もうその男性はいまいちですね。

値下げしたいのなら、次回の約束したときに言うべきだったのに
前日に言うあたりがちょっとセコイ感じがします。

また
8万だと月1-2回
6万なら月最低2回、可能なら3回以上
という話も

きちんと話を分解すると
8万だと月に一回しか会えない。
6万なら2回という話という事になりますが

ここも1-2回とか、3回以上とか言ってごまかしています。

女性からしたら8万なら月2回
6万なら月3回と感じてしまうように敢えて言うあたりが
サギっぽくて微妙な男性という事がわかります。

こういう男性相手の場合
女性は月1回で大丈夫です。
といって8万円のまま会うのがいいと思いますが

8ということによって、もう会えないと言われるのが怖いため6でOKしてしまう
という話になると思います。

でも、最初は8といっていたのでもやもやがずっと残るわけですが
男性は相手は6で承諾してくれたと思うので、もやもやしてるとは思いません。
 

そう考えると、ここは強気に8のままでがいいように思います。