よもやまブログ協会日記

渡部の謝罪会見を笑うデートクラブ嬢「1万円だから売られた」子育てママは怒り収まらず

  • よもやま話
  • 2021年1月29日

東スポWEBにタイトルのような記事が載ってました。

「アンジャッシュ」渡部建(48)に対し、〝多目的トイレ不倫〟のお相手だった女性が、2020年12月10日発売の週刊誌「週刊文春」で同情を寄せたことに対し
 

デートクラブに在籍している20代女性が、謝罪会見を見て、失笑し
「手渡したのが1万円だから、文春に売られたのでは。1万円って恥ずかしくないのかな。芸能界で活躍している渡部さんであれば、最低でも10万円でしょう」
といったような内容でした。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2495673/

たしかに、交際クラブに登録するような男性であれば、女性に1回10万円のお手当てというのは普通ですので
そのくらいもらっている女性はたくさんいると思いますが

多目的トイレという場所を考えると、相手は交際クラブでセッティングしたとは思えないので
マッチングサイトみたいなところで見つけたお相手なのかなと思ったりします。

そして、そういうところでは身元の確認とかはきちんと行われていないので
お手当てをもらえない状況が発生したり
今回のように1万円みたいなことが発生するのかもしれません。

そう考えると、女性は交際クラブに登録したほうが安心ですし
男性もトラブルになりにくいという事を考えれば交際クラブの方が安心
という事になるのかなと思ったりします。

まあ、入会時には一度スタッフに会いに行かないといけないので、面倒ですけど
安心安全とのトレードという事になると思います。