協会ブログ

スマホ1台で誰でも簡単に始められる交際クラブ。

交際クラブ業界ニュース 2024年3月28日 170views

ご存じですか?
たったスマホ一台だけで、交際クラブの運営が出来る事を。
それを実現したのが、パパ活専門アプリ PATOLO(パトロ)です。まずは、交際クラブ運営についてご説明します。

 

交際クラブを運営する利点とは?

利益率が非常に高い

交際クラブは一言でいうと「結婚を前提としない、男女の出会いの場を提供する結婚相談所」です。
男性、女性それぞれに会員になっていただき、女性は全て無料。
男性会員には入会金、年会費、セッティング料がそれぞれかかってきます。
交際クラブの運営者の利益は男性の「入会金」「年会費」「セッティング料」から得ることになります。
デリヘルをはじめとする性風俗の業態と違い、女性にお金を支払う必要は一切ありません。
何故なら、自由恋愛ということでもあり、女性そのものを雇用をしているわけではないからです。

 

安全性の高い運営が出来る

そして、何よりも会員となる男性客と女性客の身元をおさえた上で紹介するので、トラブルがあった時の即時対応が可能です。
面談を行って身元と人柄もみたうえで入会してもらうので安全性の高いビジネスと言われています
(面倒なことをおこしそうな人であれば、入会を拒否することも出来るのです)

 

他の倶楽部との協力体制が築ける

交際クラブだと女性の貸し借りを行う提携を結ぶことができます。同業とバッティングするのではなく、協力することが可能なのは大きな魅力といえます。
新人の女性に人気が集中しやすいのは、お客様は常に新しい女性を求めているためです。
ですが、いまは女性の応募を獲得することが難しい時代になっています。
そのため、同業と協力して女性の人数を増やすことのできる交際クラブは求人広告だけに頼らないやり方が可能です。

そして、現在この交際クラブ運営がスマホ一台で始めることが出来て、かつ即利益が生まれるプラットフォームが誕生しました。


パパ活専門アプリ




PATOLO(パトロ)加盟店の感想

交際クラブをそこまで知らなくても簡単に始めることが出来ました

人生で初めての副業だったので最初は不安しかありませんでしたが、担当者の丁寧なサポートとマニュアルのおかげですぐに仕事に慣れることができました。

本業は会社員をしており、お昼の休憩中もスマホが触れない会社のため、私は仕事終わりの21時頃から毎日1時間だけ作業していました。休みの日も同じ様に1時間前後作業にあてていました。
というのも、紹介した女性が勝手にオファーが入り、オートデートでお会いしてくれたおかげで勝手に私にも収入が入るという仕組みでした。

 

「こんな私でも稼げた!」という感情が芽生えて自信になりました!

20代前半の頃の結婚を機に専業主婦となり、旦那の稼ぎがそこそこ多かったので10年以上わたしは仕事をせずに家事と育児に没頭していました。

3人の子どもたちも親の手を少しづつ離れてきたので、自分のお小遣い稼ぎを兼ねて自宅でできるようなお仕事を探したのがキッカケです。

資格もスキルも無い私にあったのは、友だち関係のネットワークです。そんなネットワークがあることが最大の財産でした。
そんな私にはスマホだけで作業できるこのお仕事がとても合っており、まだ三ヶ月目ですが今月はすでに58万円が確定している状況です。

今まで旦那が頑張ってくれた分、今度は私が温泉旅行など連れて行って恩返ししたいなと思っています。

 

 

PATOLO(パトロ)加盟店別の売上

加盟店別の売上グラフ

2023年12月の売上

所属会員様が少ない加盟店であっても、会員様お一人あたりの収益チャンスは何倍にも広がる仕組みです。
運営方針などもしっかり担当者のフォローがあるため安心して運営することができます。
加盟店の売上は着実に成長を続けています。

 

本格的に交際クラブを始めたい方へ

交際クラブ協会が認定している倶楽部と連携し、運営コンサルティングも随時行っています。

当協会にて、元交際クラブ運営スタッフが

  • 届け出等の対応方法
  • 公式サイト制作
  • 交際クラブOKな物件の探し方
  • 男性ユーザー集客方法(営業)
  • 女性ユーザー集客方法(求人)
  • トラブル対応
  • ナレッジの共有

交際クラブ開始から運営までトータルでコンサルティングのサポートを行わせていただきます。
協会のコンサルティングの料金については、ケースバイケースにより応相談となります。
まずは下記より申込フォームからご相談ください。